真珠様陰茎小丘疹は嫌われるのか?

バッドサイン

真珠様陰茎小丘疹は、女性によっては露骨に嫌がる人がいます。何を隠そう、私自身が2,3度その経験をしているからです。

 

勿論、顔が超イケメンで女性が惚れまくっている男性であれば、ペニスのブツブツ程度気にせず受け入れてくれるのかもしれませんが…。

 

ここで自虐ネタに走っても仕方がないので、話を戻しますが…。兎に角、女性によっては真珠様陰茎小丘疹を見て性病のような疑惑をかけてくる場合は十分にあり得ると考えておくのが無難かと思います。

 

そもそも考えてみてください。女性が亀頭の回りのブツブツを見て、「これは性病じゃないから大丈夫!」って言ってきたらどうですか?プロじゃあるまいし、真面目に付き合っていこうと思っている彼女からそのような発言が出たら私は引くと思います。どんだけ経験豊富なんだよって…。

実際、医師の話だと見た目を気にしている男性は多いのだとか…

ショック

病気ではないとは言っても、やはり見た目が嫌だと感じている男性は多いようです。自然な反応だと思います。

 

女性が男性の真珠様陰茎小丘疹を見た場合にも「性病」と勘違いするケースもやはり多いようです。

 

ブツブツの数は「個人差」が激しく、人によってはカリの部分全部がブツブツ状態になっているケースも少なくないのだとか…。

 

そのため、近年では包茎専門クリニックなどで「除去手術」を行う男性が増えています。現代の医学技術であれば、ものの15分程度で除去できてしまうほど簡単な治療だそうです。

 

費用も様々ですが、安いところになると1万円〜で除去できてしまうところもあります。見た目を気にして自分に自信が持てない男性は、治療を受けて除去している人が多いようです。

低価格で実績が豊富な人気のクリニックは?

医者

真珠様陰茎小丘疹は尖圭コンジロームと呼ばれる性病と間違われるケースも多く、素人目では判断が付きにくい事実があります。

 

そのため、気になる人は一度医師に相談してみる事をお勧めします。

 

以下の男性専門クリニックでは、包茎を初めとした性器の悩みに応えてくれるクリニックです。

 

全て自由診療となるため保険治療に比べれば割高となりますが、回りに知られる心配なくプライバシー厳守で治療が可能なことが選ばれている秘訣です。

 

そもそも真珠様陰茎小丘疹は病気ではないため、一般の泌尿器科では治療してもらえないことが殆どで、仮に除去してくれたとしても病気ではないので保険は適用されません。一般の病院では女性の看護師さんや他の患者さんの目も気になりますが、以下のクリニックでは全員が男性スタッフであったり、完全予約制でプライバシー保護は万全と言えます。

 

無料でのカウンセリングが実施されています。真珠様陰茎小丘疹を低価格で除去でき、かつ実績と評価の高いクリニックを厳選しました

 

全国展開で大手の包茎専門クリニック「東京ノースト」では、真珠様陰茎小丘疹の治療が1万円〜行われています。実際に東京ノーストで真珠様陰茎小丘疹を除去している男性は多く、技術の高さは同業の他院からお手本とされているほどです。実績のあるクリニックだからこそ技術力が高いだけでなく、プライバシーの保護やアフターフォローの充実が図られています。治療後のフォローも全て無料での対応となっており、非常に安心です。

 

札幌・盛岡・仙台・郡山・新潟・金沢・長野・上野・秋葉原・新宿・渋谷・町田・八王子・横浜・千葉・大宮・水戸・宇都宮・高崎・甲府・名古屋・豊田・岐阜・静岡・大阪・堺・京都・姫路・広島・岡山・高松・福岡

 

全国展開の大手クリニックとして上野クリニックも候補から外せないところです。このクリニックの特徴としては、包茎や長茎、増大などのペニスの見た目的な問題解決だけでなく、病気(いわゆる性病)に関しても全般的に治療が可能なところです。性病治療は医療履歴から人に知られるのを嫌がり、保険を使わずに済ませたいと考える男性が多いですが、上野クリニックであれば保険証なしで安全に治療が可能です。

 

札幌・仙台・新潟・大宮・上野・新宿・横浜・千葉・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡

 

包茎手術とダブルで真珠様陰茎小丘疹を治療したいとお考えであれば、割引率が高く実績も十分に評価されているABCクリニックもお勧めです。3.30.3プロジェクトを利用すれば、包茎も真珠もまとめて低価格で治療が可能です。更に学生さんであれば学割まで適用されるので非常にお得です。

 

札幌・仙台・大宮・船橋・新宿・神田・横浜・名古屋・梅田・難波・広島・高松・福岡

真珠様陰茎小丘疹とは?

真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)とは男性の性器に見られる症状で、女性にもまれに症状が現れます。一体この真珠様陰茎小丘疹とは何でしょうか?

 

真珠様陰茎小丘疹とはフォアダイスの日本語読みで、意味合いは一緒だと思っている方が多いようですが実は全く別の症状なのです。

 

けして病気ではなく、ぶつぶつの症状もかなり似ていることから病院の診断も間違えることがあるくらいだそうです。ただ、どちらも性病でもなければ体に与える害は全く、小さいぶつぶつは脂肪でできているようです。

 

フォアダイスは陰茎の包皮にぶつぶつの症状が主に出てくるものに対して、真珠様陰茎小丘疹は陰茎亀頭冠の外周とその近くに症状が出てきます

 

気にならないようであればそのまま放置していても問題はないようです。ただやはり見た目を気にしてしまいコンプレックスを感じる人も中にはいるそうで、除去方法としては電気メスで一つ一つ焼いていくそうです。

真珠様陰茎小丘疹は性病?

真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)は発症する場所は違いますが、フォアダイスと似ている症状の一つです。この真珠様陰茎小丘疹性病は症状が出て、見た目にコンプレックスを持つ方もいますが、けして性的な感染ないので、全く害はありません。ぶつぶつで現れているのは脂肪でできているもの感染することもありません。

 

似たような症状でも性病でかかる病気もあります。「尖圭(せんけい)コンジローム」がその病気です。症状はとても似ていて亀頭に小さいぶつぶつが出てきます。放置しても全く問題ない真珠様陰茎小丘疹とは反対にコンジロームは放置しておくと、徐々に広がりぶつぶつの大きな集まりができてきます

 

もちろんコンジロームは性病なので、パートナーとセックスをした際に感染することもあれば、移される事もあるので必ず治療は必要です。真珠様陰茎小丘疹性病だと思って放置をしていたら、実はコンジロームにかかっていたということもあるので、気づいたら一度病院で診察を受けてみると良いかもしれません。

真珠様陰茎小丘疹のデメリット

真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)があることでのデメリットとは何でしょうか?真珠様陰茎小丘疹があることの一番のデメリットは見た目が気になるということだと思います。

 

性病でもなければ、セックスをしたところでパートナーに感染するものでもありません。自分の性器にコンプレックスを持つことは、自分自身の自信を失わせます。

 

真珠様陰茎小丘疹であることで、HIVや性病に感染しやすくなるわけではないと言われています。脂肪の塊でできているぶつぶつは放置していても問題ありません。なので、健康に対するデメリットは全くありません。

 

真珠様陰茎小丘疹は性病のコンジロームに症状が似ていることから、パートナーなどに勘違いされる場合もあります。それゆえセックスをさせてもらえなかったり、パートナーを心配させたりするので精神的なダメージを受けることがあるデメリットはあります。

 

自分への自信を取り戻したい人は手術をして治すなど治療が必要になってきます。他に真珠様陰茎小丘疹は病気でないことから、この治療を前向きに行ってくれる病院が少ないということです。

 

保険も効かないので全て自腹というのもデメリットの1つです。外見的なコンプレックスはお金に変えられないと思います。理解をしてくれるクリニックを見つけて下さい。

真珠様陰茎小丘疹の治療費はいくら?

真珠様陰茎小丘疹は全く無害で自然にできる症状であるにもかからず、見た目にコンプレックスを持ってしまったり、パートナーに性病と疑われてしまったりすることがあります。もし真珠様陰茎小丘疹の治療を受けるとなるとどのくらいの治療費かかるのでしょうか。

 

一番主流な除去方法は電気メスで取り除いていくことです。これは15分ほどで終わる手術で、「もっと早く治療しておけば良かった」と思う人もいるかもしれません。治療費は真珠様陰茎小丘疹の症状の広がり具合や病院によって異なりますが、約1万円から10万円の費用がかかってきます。

 

真珠様陰茎小丘疹は再発がないので、一度限りの治療費になります。残念ながら保険が利かないので、全額自腹になります。クリニックによって治療費が大きく変わってくることもあるので、いくつか料金を出してもらうと良いかもしれません。決してすごく高い治療費ではないので、コンプレックスに思っている人はぜひ治療を受けてみてはいかがですか?

真珠様陰茎小丘疹の術後はどうなるの?

真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)は男性の20%の人がかかる症状と言われています。病気でなく、感染するものでもないので実際には手術をして取り除く必要はありません。ただ外見にコンプレックスがあり、もし手術を受けた場合の術後はどのようになるのでしょうか。

 

手術自体は長くても15分ほどで終わる簡単な手術だそうです。電気メスや炭酸ガスレーザーで真珠様陰茎小丘疹の一つ一つを焼いていきます。麻酔をかけて治療を行うので、麻酔が切れたあとの数時間は痛みや違和感を覚えるかもしれませんが、そのあとは問題なく生活をすることができるそうです。

 

そして術後、その焼かれた真珠様陰茎小丘疹の部分はかさぶたとなって治るまで待ちます。術後、すごいケアをしたり通院をしたりする必要はなく、術後二週間ほどで完治するそうです。

 

ただ危ないのが勃起をしてしまうと、そのかさぶたが剥がれ血が出てきてしまいます。小さいかさぶたが沢山あるので、どれも破れてしまうと衣類について自分でも驚くこともあるので、勃起をしないように注意する必要があるようです。

 

若い人だと真珠様陰茎小丘疹によるストレスがEDを引き起こす原因になることも珍しくありません。真珠様陰茎小丘疹が原因の場合は、治療して精神的に克服するか、もしくは考え方を変えるなどして克服するのがベストでしょう。それ以外でEDを治すためには、男性ホルモンの分泌量を増やさなければなりません。そのためには男性ホルモンの分泌量を増やす生活習慣を身につけなければならないのです。EDの原因は、男性ホルモンの分泌量の低下により、精巣において作られる精子の量の減少にあります。なのでEDの治療法としては、男性ホルモンの放出を促す治療を行わなければならないのです。男性ホルモンの分泌で効果的なものが運動です。運動を行い、筋肉を疲労させることで、男性ホルモンが分泌させるのです。筋肉を成長させる段階において、男性ホルモンが多く分泌されます。そしてこの多く分泌された男性ホルモンが、筋力の強化だけではなく、精巣の機能の改善にもつながるために、運動を行うことが効果的なのです。効果的な運動の種類は、筋力トレーニングです。ジョギングやランニングなどの有酸素運動よりも、ダンベルなどのウエイトトレーニングを行うことの方が効果を発揮してくれます。その理由としては、ジョギングなどの有酸素運動では、軽い負担で長時間を行うことを目的とするために、筋肉にあまり影響を及ぼさないのです。筋肉に大きな負担を与え、筋力を伸ばすような運動を行わないと、男性ホルモンの分泌に対してはあまり効果的ではないのです。EDの治療では、このように筋力トレーニングを行うことが効果的です。男性ホルモンの分泌を促進させるためには、強度の強いトレーニングを行う必要があるのです。